読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員に転職しましたけどなにか

民間企業から公務員に転職し、アフター5を満喫している奴のブログ

ブログを2週間毎日書き続けて気づいたこと

 

      f:id:y13:20160812190450j:plain

今日のこの記事で、ブログを毎日書き続けてちょうど2週間になります。

3日坊主にならなくて、とりあえずはホッとしています。

 

100記事まではまだまだですが、今思っていることを一旦記事にしてみます。

 ブログを書いて気づいたこと

1.思考の整理ができる

頭の中で思ったことを、ただ文章化するだけで、思考がすっきりと整理できます。

頭の中で考えていることは、思考一つ一つが重なりあっています。

しかし、文章にすることで、重なっていた思考が並列に見える化するので、すっきりと整理もできるし、複数の思考が新たな思いつきになったりします。

 

文章に残していなかったら、すぐに忘れてしまっていたであろうイデアが残るということもブログを書いて良かったと思うことです。

 

2.毎日の小さな出来事に目を配るようになる

ブログを書くようになって、ブログのネタを仕入れるために、周りのことに目を配るようになりました。

つまらないことでも、なんでつまらないのかいちいち考えるようになりました。

今までが、無意識で過ごしていた時間がいかに長かったのか気づきました。

食事をしている時も、「この味はどう表現しよう」だとか考えるようになったし、コンビニで会計の順番を抜かされてイライラした時も、「なぜ自分は今イライラしているのだろう」と、第3者的な気持ちで自分を見るようになりました。

 

3.違う視点で物事を見られるようになった

一番わかりやすいのが、他の人のブログ記事を読んでいる時です。今までは、ただ内容を読む(インプットのため)だけでした。しかし今は、ブログの構成や文章の書き方など自分が今後書いていく(アウトプット)目線で記事を読むようになりました。

 

他には、テレビのCMを見ている時でさえも、この会社のCMはなぜこんな内容にしたのかだとか、どういう撮り方をしているのかだとか、CMの先にある撮影者側の方に思いをはせるようになりました。

 

今思うこと

正直毎日書くのはきついです。時間的なことよりも、ネタがないことが一番の理由です。

私の場合はまだ、15、6記事ほどしか書いていないのですが、すでに毎日書くことに困っています。ただ毎日困って色々考えてネタをひねりだそうとしてからは、自分の過去について今まで以上に考えるようになったし、自分がどんなことに興味を持っていて、どんなことに喜びを感じるのか、深く考えるようになりました。

 

最初は書くのがとても億劫でしたが、最近はパソコンの前に座って記事を書かないと気持ち悪くなって寝られなくなってきたので、この気持ちをキープして書き続けられるようにしたいと思います。

 

相変わらずPV数は日に数件なので(今読んでいただいているあなたは私にとって大切な存在です!)、当分はPV数にモチベーションを保つことなく、ただ淡々と書いていきたいと思います。(笑)