読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員に転職しましたけどなにか

民間企業から公務員に転職し、アフター5を満喫している奴のブログ

ブログで鬱病克服!?

f:id:y13:20160731205905j:plain

私はどうやら鬱病になりやすい人間みたいです。

仕事を数ヶ月休んだことがあるし、現在も診療内科に通っています。

 

学生の時は鬱病とは全く無縁で、日々楽しく生活していました。

でも、社会人になってすぐ体調が悪くなりました。

 

鬱病になりやすい人

1.生真面目

2.自意識過剰で周囲の目が気になる

3.責任感が人一倍強い

4.上手に感情表現ができない

5.自己責任の意識が強い

6.循環気質(躁鬱気質)

7.メランコリー親和型気質

8.粘着気質

 

enrique5581.net

 

私の場合、8項目全て当てはまります。

私は小さな頃から、「人のせいにするな」「周りに迷惑をかけるな」「楽しようとするな」と育てられました。

 

結果として、それが鬱病になりやすい性格を形成していたとは、なんとも因果な話です。公務員になって症状は少しマシにはなりましたが、根本的な自分の性格はなかなか変えられず、苦悩しながら日々生活しております。

 

そういう背景もあり、私は将来フリーランスとして働きたいと思っています。ただ現実はなかなか簡単にはいかず日々悶々と生活していました。

 

そんなある日こんな記事を見つけました。

www.inoue311.com

 

 ブログを毎日更新すると鬱病になりにくくなるみたいです。正直この記事には、具体的な根拠や検証がないのですが、なぜが私の心に響きました。

 

そして、将来ブログを書くことが生きがいになり、鬱病も克服して、ブログで生計が立てられるようになったらいいなぁと思うようになりました。

 

もちろん、この程度の意識で生計を立てられるようになるとは思っていません。しかし、毎日ブログを更新していく中で、何か変われるかもしれないとは思っています。少なくとも、この先に何か人生を好転させてくれる光のようなものがあると久しぶりに感じました

 

根拠はありません。

しかし、今はこの直感を信じて進んでみようと思います。まずは100記事を書くことを目標に頑張ろうと思います。

 

 最後に、

生涯に1度は鬱病になる人

15人に1人だそうです。

www.cocoro-h.jp

 

私は、残念ながらその1人になってしまいました。しかし、鬱病にならなかったら、会社に就職して定年まで勤め上げるということに、疑問を持たなかったかもしれません。そのことに気づいただけでも、少しは意味があったと思っています。

 

同じように鬱病に悩んでいる方が私のブログを読んでくださり、勇気づけられるかもしれないと思うことを私のモチベーションにしてブログを書き続けようと思います。

 

100記事書いた暁には、どのような変化があったか考察を書きたいと思いますので、根気強く見守っていただけたら幸いです。